Acoustic Guitar World
ホーム インタビュー ニュース イベント 電子書籍 レビュー   無料メルマガ

ソロギターの日 スペシャルコンサート 2018
「History & Sprout
日本が誇るトップギタリストが集結!!


ソロギターの日 スペシャルコンサート 2018
「History & Sprout 」

2018/6/2(土)開場16:30 開演17:00

第一部 Sprout

奏帆 https://www.kanaho.com
KOYUKI http://koyuki-guitar.com

第二部 History

岡崎倫典 http://www.rynten.com
住出勝則 http://www.masasumide.com
小松原俊 http://www.shun-komatsubara.com/
岸部眞明 http://www.jpp.co.jp/capo/

会場:新宿文化センター小ホール
〒160-0022 新宿区新宿6-14-1
Tel:03-3350-1141
https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/
【東京メトロ副都心線/都営大江戸線】東新宿駅 A3出口より徒歩5分
【東京メトロ丸ノ内線/副都心線】新宿三丁目駅 E1出口より徒歩7分 B3出口(伊勢丹前)より徒歩11分
【都営新宿線】新宿三丁目駅 C7出口より徒歩10分
【JR線/京王線/小田急線】新宿駅東口より徒歩15分
【西武新宿線】西武新宿駅より徒歩15分

料金:前売5,000円 当日5,500円(全席自由)

2/17 10:00よりチケット販売開始
・本ホームページにて販売
 http://acoworld.thebase.in/items/9845361
・チケットぴあ Pコード108589
 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1806528

■イベントについてのお問い合わせ Acoustic Guitar World  mail info@aco-world.com

■協力:LAST GUITARsign-pole recordssolo-guitar.info

6月1日はソロギターの日。
その翌日に、ソロギターの名手たちの競演のコンサートをお届けします!
「History & Sprout」と銘打った本コンサートは、長きにわたりフィンガースタイル・ソロギターの歴史(History) を紡ぎ、現在も精力的に活動している4人のギタリストと、これからの活動が期待される新芽(Sprout)の2人のギタリストによる、豪華な組み合わせ。
二度と無いような豪華なコラボレーションをお楽しみください。


ソロギターの日とは?

6弦のギターを1人で奏でるソロギター。
そこから6 月1 日を「ソロギターの日」とソロギタリスト城直樹さんが2012年に呼びかけ、全国でソロギタリスト、ソロギターファンがイベントを開催、参加をしてきました。
今年も全国各地でイベントが行われるので、ぜひお楽しみ下さい。

「ソロギターの日」ホームページ


出演者紹介

岡崎倫典

1954年広島生まれ。
大学在学中から杉田二郎、鈴木康博、森山良子らのステージやスタジオのサポートを行う。
1994年ポニーキャニオンより「Bayside Resort」「夢で逢いましょう」をリリース。以後14枚のアルバムを発表している。TVCFやTVドラマの音楽をプロデュースするなど活躍の場は広い。
2017年第5作目となるCD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集〜珠玉のメロディー20〜」をリットーミュージックより発売される。
独自の世界観を創り上げ、全国を駆け回りライブを開催し、また、ギターファンの為にギター教室を主宰。インターネットによるレッスンも公開中。




住出勝則

1956年:京都府生まれ。
1975年:フォークグループ「シグナル」のメンバーとして「20歳のめぐり逢い」でデビュー。1983年の解散までシングル14枚、アルバム7枚をリリース。その後、谷村新司らのサポートをこなす。
1996年:オーストラリアに移住、ソロギタリストとしての活動を始める。
1999年:初のソロギターアルバム「TREADIN' EASY」をリリース。
2002年:日本に拠点を戻し、ソロ活動を始める。以降、国内はもとより、海外で公演を行い「ソロギター音楽」の普及に励んでいる。海外アーティストとの共演も多数。
2018年:「ソロギター活動20周年」を迎え、4月に記念CD発売予定。自身初となる「歌」のソロCDと「ソロギター」CDの2枚組!1999年から現在まで、毎年CDをリリースし続けている。




小松原俊

1958年山口県生まれ。
1981年上京、1985 年頃から様々なアーティストのサポート、レコーディングを行う。
1992年ファーストアルバム「DEAR」発表。
1994年セカンドアルバム「SCENE」発表。
関西電力CF ソング「First Shoes」1994.5~ ON AIR。
1997年サードアルバム「Naturally」発売。
2004年コロンビアよりベストアルバム「Treasures」発売。
2013年ベトナムホーチミンにて、ホーチミン総領事館主催のコンサートを開催。
2014年韓国公演を行う。
2016年最新アルバム「白秋」発売。
1995年より現在にいたり、藤田恵美のライブやレコーディングに参加。独自の世界観あふれるライブ活動を全国で展開でファンを魅了している。まさに日本を代表するアコースティックソロギタリストである。




岸部眞明

1964年大阪府吹田市生まれ。
1991年ライブ活動を京都、大阪で開始する。同時にギター教室も開始する。
1995 年 1st アルバム「TRUTH」リリース。
ドイツのACOUSTIC MUSIC RECORDSよりオムニバスアルバム「MADA IN JAPAN」に参加。
2003年米国ウィンフィールドで開催されるウォルナットバレー・フェスティバルのフィンガーピッキング・コンテスト2位となる。
2004年NHKドラマ「サンタが降りた滑走路」の音楽担当。
2006年NHK 制作の「奇跡の山・富士山」の音楽を担当。
2016年9thアルバム「passion」リリース。
中国をはじめ海外でも人気が高く、精力的にライブ活動、アルバム制作を続けている。



奏帆

1997年北海道生まれ。
2009年よりギターを始め、2011年に初ライブ、2012年に岸部眞明、西村歩のOAをつとめる。演奏動画のアクセス数も多い。
2013年は小松原俊、打田十紀夫、下山亮平らのOAをつとめる。
2014年International Finger-Style Guiter Festival (IFSGF) 台北コンサート(出演:押尾コータロー・Trace Bundy・Petteri Sariola)にてOAをつとめる。
2015年International Finger-Style Guiter Festival (IFSGF) でJacques Stotzem、Justin Kingらと共演。
2016年南澤大介氏プロデュースのアルバム「SOLO GUITAR CHRISTMAS TIME」に参加。
2016年,2017年3人の女性ギタリストによるALL FEMALE GUITAR NIGHTのアジアツアーに参加。




KOYUKI
2001年大阪生まれ。
6歳から12歳までピアノを習う。
トミー・エマニュエルのコンサートを観て衝撃を受け、10歳からギターを始める。
2013年フィンガーピッキングデイ西日本大会、フリースタイル部門にて、三木楽器賞受賞。
Tommy Emmanuel Japan Tour2013 & 2015 BillBoard Live OSAKAにて、コンサート中にTommyからのステージコールで飛び入り出演。
2014年フィンガーピッキングデイ西日本大会にて審査員特別賞受賞。(大会史上最年少受賞)。
2015年フィンガーピッキングデイ関西大会にて優秀賞受賞。(大会最年少受賞)。
2015年フィンガーピッキングデイ全国大会にてTABギタースクール賞を受賞。(大会史上最年少受賞)。 数多くのギタリストとの共演やイベントに出演し、カントリー奏法、ギャロッピング、高速アルペジオなど、繊細且つ情熱的な演奏を得意とする、フィンガースタイル・ギター女子。





ソロギターの日

LAST GUITAR
sign-pole records




無料メールマガジン

チケット通販ページ

チケットぴあ

Acoustic Guitar World

トップページ l インタビュー l ニュース l イベント l 電子書籍 l レビュー l EPUBについて l facebook l Twitter 
Acoustic Guitar World について Copyright © Acoustic Guitar World All Rights Reserved.