Acoustic Guitar World
ホーム インタビュー ニュース イベント 連載 レビュー 電子書籍   無料メールマガジン
ソロギター生音コンサート2021

ソロギター生音コンサート2021


2021/6/19(土)

出演
岡崎倫典 https://www.rynten.com
小川倫生 http://ogawa-michio.com
矢後憲太 https://acoustic-kenta-y.jimdo.com
奏帆 https://www.kanaho.com 


会場:近江楽堂(東京・初台)
東京都新宿区 西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F
京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分
http://www.oumigakudou.com/

開演:16:00 開場:16:30
チケット 前売:4,500円 当日5,000円(全席自由)

■5/22(土)10:00よりチケット発売

・Acoustic Guitar World通販サイト
https://acoworld.thebase.in/items/44214685(5/22公開)

・チケットぴあ
 Pコード:197523
 販売用URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2112574

■イベントについてのお問い合わせ Acoustic Guitar World  mail info@aco-world.com



120人収容のホールでアコースティックギターを生音で楽しめる近江楽堂でのソロギターイベント実施!
ソロギター界を長年牽引してきた一人である岡崎倫典、アイリッシュやブリティッシュフォークなど様々音楽に精通し、独自の世界観を持つ小川倫生、高い演奏能力で個性あふれる楽曲を作り続ける矢後憲太、繊細で美しいメロディと音色を奏でる奏帆の、生音でに魅力ある4人のギタリストの出演。
貴重な共演をお楽しみください!

本公演は感染対策を十分に行って実施させていただきますが、お客様のご協力も必要となります。
本サイト下部にある「新型コロナ感染対応について」を必ずお読みください。

また、当日「健康チェックシート」をご提出いただきます。
事前にシートをダウンロードして記載していただくか、当日受付にてご記載願います。
→健康チェックシートを後日公開いたします。

出演者紹介
岡崎倫典

岡崎倫典

1954年広島生まれ。大学在学中から杉田二郎、鈴木康博、森山良子ら著名なアーティストのステージやスタジオのサポートを行う。
1994年ポニーキャニオンより「Bayside
Resort」「夢で逢いましょう」でメジャーデビュー。そのほか、TVCFやTVドラマの音楽をプロデュースするなど活躍の場は広い。
また、ギターファンの為に自ら教室を主宰。2019年に発表した、初のギター教則本「フィンガースタイルギターの全知識」(リットーミュージック)は、好評を博している。
2020年5月には、15枚目アルバム「Newvistas」(オーマガトキ)より発売。








小川倫生

小川倫生

1974年生まれ。
5才からクラシックピアノを始め、中学二年生でギターを始める。
高校1年生の6月にカセットレーベル「Greenwind Records」を設立。
1998年にファーストアルバム「太陽と羅針盤」リリース。
1999年にギタリストのPeter Fingerが主宰するドイツのレーベルAMRのコンピレーションアルバム「Acoustic Guitar MADE IN JAPAN」に参加。
2001年2ndアルバム「スプリングサインズ」リリース。
2003年3rdアルバム「Night Jasmine」リリース。
2006年4thアルバム「PROMINENCE」リリース。
2012年5thアルバム「Si Bheag,Si Mhor」リリース。
2014年プロデューサーとして東日本大震災復興支援プロジェクトCD「木を植える音楽」を担当。
2015年初のギターデュオアルバム『LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一』をリリース。
2019年7thアルバム「冬の言葉」リリース






矢後憲太

矢後憲太
フィンガースタイルギタリスト。埼玉県在住。多彩な奏法を駆使し、様々な情景、感情、物語などをアコースティックギター1本でありありと表現する。色彩感溢れるその豊かな音色はダイナミック且つ繊細。聴く者を色とりどりの世界へ誘う。全国規模ギターコンテストでは多数の賞を受賞。2014年には自身初のアルバムをリリースし、デビュー。ライブ・コンサートに加え、楽曲の制作・編曲提供やレッスンまで、幅広く活動を展開する。





奏帆
奏帆
1997年北海道生まれ。
2009年よりギターを始め、2011年に初ライブ、2012年に岸部眞明、西村歩のOAをつとめる。演奏動画のアクセス数も多い。
2013年は小松原俊、打田十紀夫、下山亮平らのOAをつとめる。
2014年International Finger-Style Guiter Festival (IFSGF) 台北コンサート(出演:押尾コータロー・Trace Bundy・Petteri Sariola)にてOAをつとめる。
2015年International Finger-Style Guiter Festival (IFSGF) でJacques Stotzem、Justin Kingらと共演。
2016年南澤大介氏プロデュースのアルバム「SOLO GUITAR CHRISTMAS TIME」に参加。
2016年,2017年3人の女性ギタリストによるALL FEMALE GUITAR NIGHTのアジアツアーに参加。




新型コロナ感染症対応について

◆過去1週間以内から公演当日までに以下に当てはまる方はご来場をご遠慮ください◆
・体温37.5℃以上 
・強い倦怠感 
・感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等) 
・味覚、嗅覚異常など異変がある 
・新型コロナウィルス感染症「陽性」の方
・濃厚接触者として健康観察期間中の方 
・同居する家族が濃厚接触者として自宅待機中の方
・海外から帰国(日本に入国)して14日未満

◆入場制限について◆
・入場時にお客様の検温を実施します。検温でお客様に37.5以上の熱がある場合は入場をお断りします。 
​ ご入場できない場合はチケット代を返金します。
・入場時のチケット確認の簡略化のため、お客様ご自身でチケットをもぎり、半券を所定の場所へご自身で入れていただきます。
・入場時の列は1m以上の間隔を空けた整列をお願いします。

◆感染予防防止策◆
・入場時に手指の消毒を実施します。
・会場内では必ずマスクを着用して下さい。マスクはご自身でお持ち下さい。マスクの着用のない方のご入場はお断りします。
・咳エチケットを遵守してください。
・場内での会話は控えて頂き、公演中の歓声は行わないようご協力をお願いします。(拍手はOKです)
・ロビーや客席内でのお食事はご遠慮下さい。
・グッズ販売、CD販売は行いますが、現金でのやり取り後は必ず手指消毒をお願い致します。
・出演者へのプレゼントはお断りさせて頂きます。
・会場スタッフは全員マスクを着用致します。

当日は「健康チェックシート」をご提出いただきます。
事前にシートをダウンロードして記載していただくか、当日受付にてご記載願います。
→健康チェックシートを後日公開いたします。



LAST GUITAR

sign-pole records



Acoustic Guitar World

トップページ l インタビュー l ニュース l イベント l 連載 l レビュー l 電子書籍 lEPUBについて l facebook l Twitter 
Acoustic Guitar World について Copyright © Acoustic Guitar World All Rights Reserved.