Acoustic Guitar World
ホーム インタビュー ニュース イベント  連載 レビュー 電子書籍    
アコワドの部屋
LAST GUITAR
sign-pole Records


Solo Gutar Competition 2023
LINE公式アカウント
Instagram

アコワドの部屋特集記事
ギタリストインタビュー〜龍藏Ryuzo
ギタリストインタビュー〜シオミモトヒコ
ギタリストインタビュー〜山本哲也
龍藏Ryuzo
矢後憲太
まるやまたつや
逆瀬川剛史
ジョージ・ローデン & 小川倫生TARO & JORDANギタリストインタビュー〜さらさギタリストインタビュー〜Justin Kingギター製作家インタビュー〜Jack Spiraギタリストインタビュー〜GIN木村大ソロギターの日スペシャルコンサート2015エバラ健太竹内いちろギタリストインタビュー〜伊藤祥平ギタリストインタビュー〜吉川忠英ギタリストインタビュー〜下山亮平ギタリストインタビュー〜Dominic Millerギタリストインタビュー〜塚本浩哉ギタリストインタビュー〜小沼ようすけ
ギタリストインタビュー〜T-cophonyギタリストインタビュー〜ギタリストインタビュー〜Antoine Dufourギタリストインタビュー〜okapiソロギターコンサート+ Song & Guitar
ギタリストインタビュー〜住出勝則ギタリストインタビュー〜矢後憲太ギタリストインタビュー〜小松原俊
ギタリストインタビュー〜AKI-CHUギタリストインタビュー〜Shohei Toyoda
Acoustic Guitar World主催、ソロギターオープンマイクとライブイベントを月1回開催!!

昼間にオープンマイク、夜はライブと、別々のイベントを1日で開催します。
オープンマイクのみ、ライブのみの参加ももちろん可能です。


会場:ラストギターミュージックスクール(ラストギター旧店舗)
166-0015 東京都杉並区成田東4-34-15 榎本ビル201

Google Mapで開く

ラストギターホームページ

オープンマイクは、初心者からライブをバリバリやってる方まで、お気軽にご参加ください!
特に初心者の方は、人前で演奏することにより上達が促進されると思います。

ソロギターオープンマイクの概要は下記の通りです。

・アコースティックギターによるインストゥメンタル(デュオ可)。
・15分(転換別、3曲目処)。
・参加人数はその都度多少変わります。
・ペットボトル等、蓋のついた飲み物は持ち込み可(飲食の販売はありません)。
・見学のみも可能です。下調べなどお気軽にご観覧ください。

★特典★
・夜の部のライブ参加の場合は1000円割引。
・5回参加すると1回無料で参加可能(ポイントカードをお渡しします)。

★オープニングアクトチャレンジ★
・ご希望の方のみ、コンテストのように採点させていただき、1位を3回獲得した方は夜のライブのオープニングアクトに出演できます。
・申し込み時にチャレンジ希望可否を確認させていただきます。
・基本的にオープニングアクト出演は3回目の1位を獲得した次のライブですが、スケジュールは検討させていただきます。



お問い合わせ:info@aco-world.com

アコワドの部屋vol.17


川畑トモアキ日程:2024/4/28(日)

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■川畑トモアキソロライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円

ケガから復帰しての久々の東京でのライブです!
待ちわびていた方も多いと思いますので、美しい音色をお楽しみください!

【川畑トモアキソロ プロフィール】

奈良県出身。
幼少期から5年程ピアノを習い、15歳頃からギターを始める。
その後、弾き語りやバンド活動を経て、ソロギターに転向。

2010年、モリダイラ楽器主催・フィンガーピッキングギターコンテスト全国大会にて、最優秀賞1位を含む4冠を受賞。

2011年、アメリカ・カンザスで行われた世界大会・第40回ウォルナットバレー・インターナショナル・フィンガースタイルギター・チャンピオンシップ(International Fingerstyle Guitar Championship)に出場し、第2位を受賞。

これまでに4枚のCDアルバムを発表しており、演劇の舞台のBGM、USEN(有線)音楽放送、TV番組内のBGM等にオリジナルの楽曲が多数使用されている。

また、以前から配信・ストリーミングされていた1stアルバム『Bouquet of Blessings』に続き、2022年11月より、2nd『Scenery』、3rd『Atelier』、4th『Memoria』の各アルバムも、各種音楽配信・ストリーミングを開始。

2021年頃から、楽譜の販売サイト「Piascore」(ピアスコア)にて、自身の楽曲のTAB譜付き楽譜を販売開始。

過去に中国・上海で行われた大規模な音楽イベント「上海 Music China」には、自身の愛器でもある「アストリアス・グランソロ」というギターの、デモ演奏者として参加。

2015年5月に3rdアルバム『Atelier』を発表と同時に、自身のレーベル「Cow & Butter Music」を立ち上げている。

演奏活動のほか、関西各地でギターレッスンを行っている。

オフィシャルサイト

お申込みフォーム

アコワドの部屋 vol.16

アコワドの部屋vol.16
日程:2024/3/23(土)

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■Claus Boesser-Ferrari & 下山亮平ジョイントライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円

ドイツのギタリスト、クラウス・ボーサー・フェラーリが久々の来日、以前も共演した下山亮平さんとジョイントライブを行います。

【クラウス・ボーサー・フェラーリ プロフィール】

1952年ドイツ生まれ。
1960年代はロックバンドのギタリストとして活動。
1977年フォークロックバンドのファーストアルバムをリリース。
1984年のソロアルバムをリリース。
1993年にピーター・フィンガーのレーベルであるAcoustic Music Recordsからアルバム「Blue Footprint」をリリース。
1990年代以降には演劇のための音楽製作も行っている。
スティール弦のアコースティックギターの他、ナイロン弦、12弦、リゾネーターギター、バリトンギターなど様々な種類のギターで演奏しており、現在は世界中でコンサートツアーを行ったりフェスティバルに参加するのなど、精力的に活動している。

オフィシャルサイト


【下山亮平プロフィール】

13歳でギターを手にする。James Taylor、Neil Yong、C,S&Nなど'70年代のフォーク、ロックやポップ・ミュージックに惹かれ、音楽的ルーツとなる。またジャズ・ピアニストのBill Evansがきっかけで、ジャズに影響を受ける。 現在アコースティック・ギターによるインストゥルメンタル楽曲を作曲、編曲、演奏している。

Discography

2002年 1st アルバム「INVITE」をリリース。
2003年 中川イサト氏プロデュースのアコースティックギター・コンピレーション・アルバム「Daybreak」(第一興商)に参加。参加ギタリストである中川イサト、丸山ももたろう、住出勝則、岸部眞明との合同ツアーを行う。
2004年 Hip Hop系ユニット、Def Techのヒット曲「My Way」にアコースティックギターで参加。この曲が横浜タイヤのテレビCMに使われ、280万枚以上という売上げ枚数を記録。
2005年 2nd アルバム「Ordinary Life」をリリース。
2006年 絶版となっていた1st アルバムを「Invite+2」として再リリース。またアルバム「Ordinary Life」が台湾でリリースされ初の台湾ツアーを行う。
2007年 ギター楽曲「Water Dance」に歌詞が付けられて、J-pop歌手の伊藤由奈(ソニー・ミュージック)のシングル「Mahaloha」として提供。また中国(上海・北京)にて初のツアーを行う。
2011年 3rd アルバム「Philosopher's Stone」をリリース。ギター楽曲「Reunion with a Rainbow」に歌詞がつけられて、Def Techのアルバム「UP」の収録曲「friends for always」として提供。
2014年 4th アルバム「Rainbow」をリリース。
2017年 ヨーロッパ(ドイツ、イタリア、スペイン、ハンガリー)で初のツアーを行う。
2019年 岸部眞明氏とのデュオ・アルバム「岸部・下山」をリリース。

オフィシャルサイト

お申し込みフォーム


アコワドの部屋vol.15

井草聖二&岡本拓也日程:2024/ 2/24(土)終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■井草聖二&岡本拓也ジョイントライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円

2023年8月の好評であったら井草聖二& 谷川英勢に続き、クラシックギタリスト岡本拓也が出演。
数多くのコンクールで賞を受賞し、ソロだけでなく四重奏など幅広い活動をする岡本拓也と、アコースティックだけでなくフルアコやナイロン弦などで幅広い音楽を高度な技術で演奏する井草聖二の共演は見所満載です!

【井草聖二プロフィール】

牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
11歳でドラム、15歳よりギターを始める。
2009年 アコースティックギターの全国大会 FINGER PICKING DAY2009に出場 「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。
20歳でギタリストとして活動を始めファーストミニアルバム 「introduction」リリース。
2009年 Tommy Emmanuel ジャパンツアーでオープニングアクトを努める。
2010年 米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festival に日本代表で出場。Top5に選ばれる。
2014年にギターデュオ『SOUL GAUGE』でKADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。
雑誌「Acoustic Guitar Book Presents Solo Guitar Special」では、アコギ・シーンを牽引する若手ソロギタリスト4人の1人として紹介される。
2015年から韓国や中国など海外での演奏活動を開始。2019年 中国ツアーでは1ヶ月、全15都市を巡るツアーを開催。​
多様なテクニックを取り入れた緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲、演奏スタイルで国内外で高い評価を受けている。
YouTubeのチャンネル再生回数は500万回を超え、インスタグラムのフォロワーは20万人を突破。

オフィシャルサイト

【岡本拓也プロフィール】

千葉県出身。 10歳よりギターを始め故平塚康史、篠原正志、ウィーン国立音楽大学にてアルバロ・ピエッリ各氏に師事。2018年、同大学院修士課程を満場一致の最優秀成績で修了。歴史的演奏法をインゴマー・ライナー、リュート演奏法をルチアーノ・コンティーニ各氏のもとで学ぶ。

2009年、GLC全国学生ギターコンクール、ジュニアギターコンクール、クラシカルギターコンクールに於いて最優秀賞受賞

2010年、ヤマハ音楽支援制度奨学生、第9回千葉市芸術文化新人賞受賞、東京国際ギターコンクール第2位、また千葉交響楽団との「アランフェス協奏曲」共演にてソリストを務めている

2018年、浜松市文化振興財団主催のアクト・ニューアーティストシリーズに出演し、同年、スペイン・アルハンブラ国際ギターコンクールにて第2位を受賞

2019年にはファーストアルバム「7つの指輪 ~Sete Aneis~」をリリース、レコード芸術特選盤

2021年、ギタリスト福田進一氏の若手ディスカバリーシリーズにて取り上げられマイスターミュージックよりアルバム「One」をリリース、レコード芸術特選盤

2022年、カウンターテナーの中嶋俊晴との共作アルバム「武満徹 SONGS」をリリース、レコード芸術準特選盤

2023年、ドイツリサイタルツアーを行う

これまでにウィーン・フォーラム国際ギターフェスティバルをはじめ、オーストリア、ハンガリー、ルーマニアやセルビアの国際ギターフェスティバルに招待されマスタークラスやリサイタルを行う。 ソロや室内楽の他、2015年結成したギター四重奏「タレガ・ギターカルテット」(松田弦・朴葵姫・徳永真一郎・岡本拓也)のメンバーとしても活動範囲を日本全国に広げつつある。

オフィシャルサイト

アコワドの部屋vol.14

アコワドの部屋vol.14 生音ライブ 小川倫生&下山亮平&矢後憲太

小川倫生&下山亮平&矢後憲太

日程:2024/1/27(土)終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■生音ライブ 小川倫生&下山亮平&矢後憲太■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円

2024年最初のライブは生音!
生音に魅力ある小川倫生、下山亮平、矢後憲太が出演。
ギター本来の音色を奏でられる3人の共演をお楽しみください!

【小川倫生プロフィール】

1974年生まれ。
5才からクラシックピアノを始め、中学二年生でギターを始める。
高校1年生の6月にカセットレーベル「Greenwind Records」を設立。
1998年にファーストアルバム「太陽と羅針盤」リリース。
1999年にギタリストのPeter Fingerが主宰するドイツのレーベルAMRのコンピレーションアルバム「Acoustic Guitar MADE IN JAPAN」に参加。
2001年2ndアルバム「スプリングサインズ」リリース。
2003年3rdアルバム「Night Jasmine」リリース。
2006年4thアルバム「PROMINENCE」リリース。
2012年5thアルバム「Si Bheag,Si Mhor」リリース。
2014年プロデューサーとして東日本大震災復興支援プロジェクトCD「木を植える音楽」を担当。
2015年初のギターデュオアルバム『LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一』をリリース。
2019年7thアルバム「冬の言葉」リリース

オフィシャルサイト


【下山亮平プロフィール】

13歳でギターを手にする。James Taylor、Neil Yong、C,S&Nなど'70年代のフォーク、ロックやポップ・ミュージックに惹かれ、音楽的ルーツとなる。またジャズ・ピアニストのBill Evansがきっかけで、ジャズに影響を受ける。 現在アコースティック・ギターによるインストゥルメンタル楽曲を作曲、編曲、演奏している。

Discography

2002年 1st アルバム「INVITE」をリリース。
2003年 中川イサト氏プロデュースのアコースティックギター・コンピレーション・アルバム「Daybreak」(第一興商)に参加。参加ギタリストである中川イサト、丸山ももたろう、住出勝則、岸部眞明との合同ツアーを行う。
2004年 Hip Hop系ユニット、Def Techのヒット曲「My Way」にアコースティックギターで参加。この曲が横浜タイヤのテレビCMに使われ、280万枚以上という売上げ枚数を記録。
2005年 2nd アルバム「Ordinary Life」をリリース。
2006年 絶版となっていた1st アルバムを「Invite+2」として再リリース。またアルバム「Ordinary Life」が台湾でリリースされ初の台湾ツアーを行う。
2007年 ギター楽曲「Water Dance」に歌詞が付けられて、J-pop歌手の伊藤由奈(ソニー・ミュージック)のシングル「Mahaloha」として提供。また中国(上海・北京)にて初のツアーを行う。
2011年 3rd アルバム「Philosopher's Stone」をリリース。ギター楽曲「Reunion with a Rainbow」に歌詞がつけられて、Def Techのアルバム「UP」の収録曲「friends for always」として提供。
2014年 4th アルバム「Rainbow」をリリース。
2017年 ヨーロッパ(ドイツ、イタリア、スペイン、ハンガリー)で初のツアーを行う。
2019年 岸部眞明氏とのデュオ・アルバム「岸部・下山」をリリース。

オフィシャルサイト


【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト、作曲家。多彩な奏法を駆使し、アコースティックギター1本で様々な音世界を描く。独自の音楽性と高度な演奏技術から生まれる色彩豊かな音色は多方面から評価を得ている。
全国ギターコンテストにおいて多数の受賞歴を持ち、Instagramフォロワーは10万人を突破。
演奏活動をはじめ、楽曲制作・編曲、ギターレッスンまでを幅広く活躍する。。

オフィシャルサイト


アコワドの部屋vol.13

矢後憲太、伊藤光希、Kouki Tamakoshi,Aki矢後憲太 with SGC2023 Winner(伊藤光希、Kouki Tamakoshi,Aki)

日程:2023/12/23(土)終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■矢後憲太、伊藤光希、Kouki Tamakoshi,Akiライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:3,500円

10月7日に行われたSolo Guitar Competition 2023 の優勝 伊藤光希、準優勝 Kouki Tamakoshi、第三位Akiの3人と審査員の一人であるギタリスト矢後憲太によるライブ。
コンペティションと違う、入賞した3人のライブ演奏をお楽しみください。

【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト、作曲家。多彩な奏法を駆使し、アコースティックギター1本で様々な音世界を描く。独自の音楽性と高度な演奏技術から生まれる色彩豊かな音色は多方面から評価を得ている。
全国ギターコンテストにおいて多数の受賞歴を持ち、Instagramフォロワーは10万人を突破。
演奏活動をはじめ、楽曲制作・編曲、ギターレッスンまでを幅広く活躍する。。

オフィシャルサイト




アコワドの部屋vol.12

シオミモトヒコ日程:2023/11/18(土)終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■シオミモトヒコ ソロライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:3,500円

シオミモトヒコ氏は中川イサトギター教室初の卒業生であり、長年楽器業界に携わりギター教室も運営しながら中川イサト氏と交流を続けた。
2017年からライブ活動を本格的に行い、2022年初のアルバム 「 ONCE AND FOR ALL 」を発売。本作品は岸部眞明氏がゲスト参加している。
去年東京で予定していたライブが体調不良で中止となりましたが、回復してライブ実施となりました。
確かな演奏力と美しい音色をぜひお楽しみください。

【プロフィール】
京都生まれ​​
幼少期は5歳からオルガン、その後ピアノ、クラシックギターとお稽古通い。
1976年 中川イサトギター教室に入門し、翌年最初の卒業生となる。
その後、当時はまだ珍しいフィンガースタイルのギター教室を愛知県で開始、関西の中川イサト教室、関東の岡崎倫典教室と共に合同合宿などを展開し、フィンガースタイル黎明期の普及に関与。
一方で楽器商社に永年従事し、カナダのLARRIVEEギター日本初上陸、タカミネギターの国内販売立ち上げのプロモーション展開などを担当。今や業界に定着した「エレアコ」という言葉を生み出した。
2022年オリジナルアルバム 「 ONCE AND FOR ALL 」リリース。

シオミモトヒコ オフィシャルサイト


アコワドの部屋vol.11

井草聖二&谷川英勢日程:2023/ 8/27(日)終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■井草聖二&谷川英勢ジョイントライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円

アコワドの部屋に初のクラシックギタリスト登場!
4月に行われたBoutique Guitar Lounge2023に出演したクラシックギタリスト谷川英勢さんと、同イベントで共演したギタリスト井草聖二さん再共演。
クラシックギターとソロギターでお互いに刺激を与えあうジョイントライブになるでしょう。

【井草聖二プロフィール】
牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
11歳でドラム、15歳よりギターを始める。
2009年 アコースティックギターの全国大会 FINGER PICKING DAY2009に出場 「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。
20歳でギタリストとして活動を始めファーストミニアルバム 「introduction」リリース。
2009年 Tommy Emmanuel ジャパンツアーでオープニングアクトを努める。
2010年 米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festival に日本代表で出場。Top5に選ばれる。
2014年にギターデュオ『SOUL GAUGE』でKADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。
雑誌「Acoustic Guitar Book Presents Solo Guitar Special」では、アコギ・シーンを牽引する若手ソロギタリスト4人の1人として紹介される。
2015年から韓国や中国など海外での演奏活動を開始。2019年 中国ツアーでは1ヶ月、全15都市を巡るツアーを開催。​
多様なテクニックを取り入れた緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲、演奏スタイルで国内外で高い評価を受けている。
YouTubeのチャンネル再生回数は500万回を超え、インスタグラムのフォロワーは20万人を突破。

オフィシャルサイト

【谷川英勢プロフィール】
長崎県出身。5歳から母の手ほどきを受けピアノを習い音楽に興味を抱く
その後、16歳からクラシックギターを始め、益田洋一、新井伴典の両氏に師事
国内の様々なコンクールにて入賞を重ね、コンサート活動を開始
第34回長崎県新人オーディション弦楽器部門で合格、ガラコンサート出演。
第53回九州ギター音楽コンクール3位。
第34回ギター音楽大賞審査委員特別賞。
第55回九州ギター音楽コンクール次席。
第21回日本ギター重奏コンクール3位。
第8回ギターアンサンブルフェスティバル/コンクール部門金賞・大阪府知事賞(最優秀賞)
これまでに佐々木忠、福田進一、藤井眞吾、R.アウセル、P.シュタイドル、Y.コスタ、各氏多数のマスタークラスを受講
2015年1stアルバム「Double Roots」、
2017年2ndアルバム「La Strada」をリリース。
2020年より新井伴典と共にYouTubeチャンネル【ハイブリッドギターアカデミー】を開始
人気ギタリストとのコラボ企画や演奏、レクチャー動画などを配信している
アウラ音楽院、プレスト音楽教室、ヤマノミュージックサロン柏にて講師を務め幅広い層の指導にも力を注いでいる。

Youtube

アコワドの部屋vol.10

矢後憲太&Aoi MichellE日程:2023/7/22(土)終了しました

■オープンマイク■
 時間:13:30開場 14:00開演
※時間が変更となりました。
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■矢後憲太&Aoi MichellEジョイントライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円

高い演奏技術と魅力ある楽曲で人気の矢後憲太とスラップ等テクニカルな演奏が魅力のAoi MichellEのジョイントライブ。
様々な奏法を駆使する2人の演奏をお楽しみください!


【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト、作曲家。多彩な奏法を駆使し、アコースティックギター1本で様々な音世界を描く。独自の音楽性と高度な演奏技術から生まれる色彩豊かな音色は多方面から評価を得ている。
全国ギターコンテストにおいて多数の受賞歴を持ち、Instagramフォロワーは10万人を突破。
演奏活動をはじめ、楽曲制作・編曲、ギターレッスンまでを幅広く活躍する。。

オフィシャルサイト

【葵ミシェルプロフィール】
3歳からピアノを始め、15歳の時にギターと出会う。
• 専門学校ではレコーディングエンジニアリングを学び、卒業後シンガーソングライター『葵ミシェル』として活動を始める。
• 2014年初となるワンマンライブ 「ミシェルハウス」を開催。
• 2016年自身初となるミニアルバム『Ride On The WInd』を全国リリース。
• リリースイベントでは「Michelle Party vol.0」を開催。
• 数々のイベントへの出演や、他アーティストのサポートギタリストとしても活動の幅を広げる。
2017年自身の表現の幅を広げるため、シンガーソングライターからアコースティックギタリストへとスタイルを変え、歌詞も歌も無い世界をアコギ1本で表現している。
2019年 全曲アコースティックギターインストゥルメンタルでの独奏にてワンマンライブを5回行い、ライブ会場限定でのライブアルバムを限定発売する。
• 2021年4月よりアコースティックギタリストとしては初となる音源を全世界へ向けてデジタルリリース。
• 2021年6月24日には5曲入りアルバム 「Memories Melodies」をリリースする。
• 日々のインスピレーションを音楽へと昇華し、アーティストとしての成長を続けている。
オフィシャルサイト



アコワドの部屋vol.9

仲内拓磨日程:2023/6/24(土)

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■仲内拓磨ワークショップ&ライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:3,000円

ギタリスト仲内拓磨のワークショップのテーマは「アレンジ」。
これからソロギターアレンジを始めたい方、ソロギターアレンジをしているが思い通りにいかない方などに向けた、ソロギターアレンジのコツを手ほどきします。
(ギター持ち込み不要)


【仲内拓磨プロフィール】
千葉県出身のアコースティックギタリスト。

2010年にライヴメインの活動を開始。
インストゥルメンタルのソロ活動をはじめ、サポートギタリストとしても活躍中。

誰もが知るスタンダードナンバーや童謡、そしてオリジナル曲を、ギター1本で繊細かつダイナミックに表現。
曲ごとに会場の空気を一変させる演奏力のみならず、親近感のあるMCも好評。

2018年10月に行われた千葉県東総文化会館でのワンマンコンサートでは、300人収容のホールを大盛況に収める。

都内を拠点に、cafeやbar、イベント会場などで定期的に活動中。

オフィシャルサイト

アコワドの部屋vol.8

日程:2023/5/28(日)

■井草聖二&矢後憲太&まるやまたつやジョイントライブ■
 時間:17:00開場 17:30開演
 料金:前売4,000円 当日4,500円 

※vol.8はオープンマイクがございません。

井草聖二&矢後憲太&まるやまたつや

2/25アコワドの部屋vol.5ではナイロン弦での演奏を披露した3人が再集結!
今回はスティール弦中心のステージとなります。
なお、5月27、28日に行われるTOKYOハンドクラフトギターフェス2023のライブに3人が出演します。

5/27 14:00~14:40
矢後憲太 & まるやまたつや
5/28 11:00~11:40
井草聖二

TOKYOハンドクラフトギターフェス2023公式サイト→https://handcraftguitar.jp/


【井草聖二プロフィール】
牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
11歳でドラム、15歳よりギターを始める。
2009年 アコースティックギターの全国大会 FINGER PICKING DAY2009に出場 「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。
20歳でギタリストとして活動を始めファーストミニアルバム 「introduction」リリース。
2009年 Tommy Emmanuel ジャパンツアーでオープニングアクトを努める。
2010年 米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festival に日本代表で出場。Top5に選ばれる。
2014年にギターデュオ『SOUL GAUGE』でKADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。
雑誌「Acoustic Guitar Book Presents Solo Guitar Special」では、アコギ・シーンを牽引する若手ソロギタリスト4人の1人として紹介される。
2015年から韓国や中国など海外での演奏活動を開始。2019年 中国ツアーでは1ヶ月、全15都市を巡るツアーを開催。​
多様なテクニックを取り入れた緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲、演奏スタイルで国内外で高い評価を受けている。
YouTubeのチャンネル再生回数は500万回を超え、インスタグラムのフォロワーは20万人を突破。

オフィシャルサイト


【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト。
埼玉県在住。多彩な奏法を駆使し、様々な情景、感情、物語などをアコースティックギター1本でありありと表現する。
色彩感溢れるその豊かな音色はダイナミック且つ繊細。聴く者を色とりどりの世界へ誘う。
全国規模ギターコンテストでは多数の賞を受賞。
2014年には自身初のアルバムをリリースし、デビュー。
ライブ・コンサートに加え、楽曲の制作・編曲提供やレッスンまで、幅広く活動を展開する。

オフィシャルサイト


【まるやまたつやプロフィール】

フィンガースタイルギタリスト
1993年生まれ。北海道札幌市出身、東京在住。
13歳の頃にギターを始め、14歳からYouTubeへの動画投稿をきっかけに音楽活動を開始。
現在(2022年時点)、YouTubeの動画総再生回数は500万回、Spotifyでの総再生数は400万回を超える。
Instagramのフォロワーは9万人を突破。
「メロディアスで日常に溶け込む音楽」をコンセプトに、
フィンガースタイルギターを主軸としつつもジャンルにとらわれない楽曲制作を行っている。
近年ではラジオ番組や舞台、映像作品などへの楽曲提供・制作など活動の幅を広げている。

オフィシャルサイト


■チケット販売について■
★3月12日(日)13:00から前売販売開始

前売チケット販売サイト→https://acoworld.thebase.in/items/72309462
(3月12日(日)13:00公開)

お申し込みいただくと、申込確定メールにPDFのチケットを返信いたします。
・お申し込み順に整理番号が記載されています。
・ライブ当日はチケットをご提示ください(チケットをお忘れでも整理番号やお名前で確認できます)

お支払い方法
・クレジットカード
 VISA mastercard AMERICAN EXPRESS JCB
・Amazon Pay
・コンビニ決済またはPay-easy/支払い手数料 : ¥360
・銀行振り込み:SMBC 三井住友銀行
 支払い手数料 /振込元により異なる
・d払い/支払い手数料 : ¥300
・au かんたん決済/支払い手数料 : ¥300
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/支払い手数料 : ¥300

アコワドの部屋〜Acoustic Guitar World Room〜vol.7

松井祐貴日程:2023/4/29(土)終了しました
■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)

■松井祐貴ワークショップ&ライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円 
 オープニングアクト:金原聖嗣

ギタリスト松井祐貴によるワークショップは、観覧者からの質疑応答です!
奏法、作曲、機材、使用ギター等、松井さんに聞いてみたいことをご予約時に2つまでご記入ください。

例:スラム奏法のコツ
  普段どのような練習をしてますか
  HX STOMPはどのような効果があるんですか etc…

質問事項に制限は設けません。
時間的にも全てに回答できないかもしれませんが、できる限りお答えします。

※お申し込み時に質問が思いつかなかった場合、後日お知らせいただいても大丈夫です。

オープニングアクトに、アコワドの部屋オープンマイクの「オープニングアクトチャレンジ」を3回勝ち抜いた金原聖嗣さんが出演します!


【松井祐貴プロフィール】

14才よりギターを始め、独学でソロ・ギターの特殊奏法を習得。
大学卒業後、音楽専門学校に入学し、在学中『ソロギターのしらべ』の著書でもある南澤大介氏に師事。

ギターをパーカッションのように叩き、リズムを繰り出しながら同時にコードとメロディを奏でるそのスタイルは動画投稿サイトで話題になり、注目を浴びる。

2011年デビューアルバム「FRIEND」をリリースし、演奏技術はさることながら、その洗練された作曲能力や、オープン・チューニングを駆使した独特なカヴァー曲アレンジなどによって世界中から絶賛され、現在YouTubeの総動画再生数は3,000万回を超える。

ソロギタリストとして全国でのライブ活動を中心に、楽譜制作、ギター講師など多岐に活躍しており、雑誌「Acoustic Guitar Book Presents Solo Guitar Special」では、アコギ・シーンを牽引する若手ソロギタリスト4人の1人として紹介された。
その中でも、特殊奏法を巧みに取り入れた表現力の高さを称され、松井自身が開発し得意とする、スラップでボディを叩き、パーカッシヴに音を出しながらストロークする"スラップ&ストローク奏法"の修得術を紹介している。

2013年より毎年、地元横浜の関内ホールでソロライブを行っており、近年では中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、アメリカでのソロライブを開催するなど海外での評価も高く、今後も世界での活躍が期待されている。

オフィシャルサイト

アコワドの部屋〜Acoustic Guitar World Room〜特別編

井草聖二&矢後憲太 ソロギターライブLAST GUITAR 10th Annieversary Premium Guitar Show Special Live

アコワドの部屋〜Acoustic Guitar World Room〜特別編

井草聖二&矢後憲太 ソロギターライブ featuring Rozeo Guitars

日程:2023/3/24(金)
時間:18:00開場 18:30開演 20:00終演予定
会場:東邦アート
   〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-14 FLEX芝公園1階
定員:25名
チケット:前売り¥3,500

2023/3/21~26に開催されるラストギター創業10周年記念展示会場(港区芝公園・東邦アート)にて毎晩日替わりでスペシャルライブを催します!
第四夜は、2020年代を牽引する若手ギタリスト二人によるソロギターライブを開催!

チケットはこちらからhttps://coubic.com/lgms/569608#pageContent
※通常のアコワドの部屋と予約、販売方法が異なりますので、ご注意ください。

【井草聖二プロフィール】
牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
11歳でドラム、15歳よりギターを始める。
2009年 アコースティックギターの全国大会 FINGER PICKING DAY2009に出場 「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。
20歳でギタリストとして活動を始めファーストミニアルバム 「introduction」リリース。
2009年 Tommy Emmanuel ジャパンツアーでオープニングアクトを努める。
2010年 米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festival に日本代表で出場。Top5に選ばれる。
2014年にギターデュオ『SOUL GAUGE』でKADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。
雑誌「Acoustic Guitar Book Presents Solo Guitar Special」では、アコギ・シーンを牽引する若手ソロギタリスト4人の1人として紹介される。
2015年から韓国や中国など海外での演奏活動を開始。2019年 中国ツアーでは1ヶ月、全15都市を巡るツアーを開催。​
多様なテクニックを取り入れた緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲、演奏スタイルで国内外で高い評価を受けている。
YouTubeのチャンネル再生回数は500万回を超え、インスタグラムのフォロワーは20万人を突破。

オフィシャルサイト


【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト。
埼玉県在住。多彩な奏法を駆使し、様々な情景、感情、物語などをアコースティックギター1本でありありと表現する。
色彩感溢れるその豊かな音色はダイナミック且つ繊細。聴く者を色とりどりの世界へ誘う。
全国規模ギターコンテストでは多数の賞を受賞。
2014年には自身初のアルバムをリリースし、デビュー。
ライブ・コンサートに加え、楽曲の制作・編曲提供やレッスンまで、幅広く活動を展開する。

オフィシャルサイト



アコワドの部屋vol.6

城直樹日程:2023/3/11(土)終了しました
■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円) 

■城直樹ソロライブ■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:3,500円

"ソロギターの日"を提唱した福岡を拠点に活動している城直樹さんの久々の東京でのライブです!
情感こもった熱い演奏をお楽しみください!


【城直樹プロフィール】
時に激しく、時に穏やかに。同じ1本のギターから溢れ出る楽曲とは思えないほどの振り幅のある楽曲とパフォーマンスが特徴。

数々のオリジナル楽曲に加え、手がけたアレンジ曲も多く、Youtubeの演奏動画は約100万回超えの再生回数の曲「君をのせて」の他、様々な楽曲をYoutubeにアップしている。

その音楽と情熱溢れるパフォーマンスは人々の記憶に強く刻まれる。

ソロギターリストとして世界各地にて演奏を続けており、海外の様々な音楽フェスティバルや日本のサマーソニック等にも出演。

2012年からはソロギターの普及を目的に、「ソロギターの日」(6月1日)を発案・提唱し、企画の運営・プロデュースを行なっている。 2021年からは、毎月TAB譜面がダウンロード出来るオンラインスクール school.naoki-jo.com も初め、オンラインでのレッスンにも力を注ぎ、  ソロギター音楽の力を信じて日々ソロギターの普及に努めている。

オフィシャルサイト



 
アコワドの部屋vol.5

日程:2023/2/25(土)終了しました
■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円) 観覧のみ:500円

■ナイロン弦でソロギター■
出演:井草聖二、矢後憲太、まるやまたつや
 時間:17:00開場 17:30開演
 料金:4,000円

井草聖二、矢後憲太、まるやまたつや

ソロギターは一般的にスティール弦のギターが使われていますが、古くからナイロン弦も使われており、最近もナイロン弦を使用するギタリストが増えてきました。
今回はナイロン弦のギターのみを使用したイベントとなります!
出演は実力、人気の3人のギタリスト、普段とは異なる音色をお楽しみください!

【井草聖二プロフィール】
牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
11歳でドラム、15歳よりギターを始める。
2009年 アコースティックギターの全国大会 FINGER PICKING DAY2009に出場 「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。
20歳でギタリストとして活動を始めファーストミニアルバム 「introduction」リリース。
2009年 Tommy Emmanuel ジャパンツアーでオープニングアクトを努める。
2010年 米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festival に日本代表で出場。Top5に選ばれる。
2014年にギターデュオ『SOUL GAUGE』でKADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。
雑誌「Acoustic Guitar Book Presents Solo Guitar Special」では、アコギ・シーンを牽引する若手ソロギタリスト4人の1人として紹介される。
2015年から韓国や中国など海外での演奏活動を開始。2019年 中国ツアーでは1ヶ月、全15都市を巡るツアーを開催。​
多様なテクニックを取り入れた緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲、演奏スタイルで国内外で高い評価を受けている。
YouTubeのチャンネル再生回数は500万回を超え、インスタグラムのフォロワーは20万人を突破。

オフィシャルサイト


【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト。
埼玉県在住。多彩な奏法を駆使し、様々な情景、感情、物語などをアコースティックギター1本でありありと表現する。
色彩感溢れるその豊かな音色はダイナミック且つ繊細。聴く者を色とりどりの世界へ誘う。
全国規模ギターコンテストでは多数の賞を受賞。
2014年には自身初のアルバムをリリースし、デビュー。
ライブ・コンサートに加え、楽曲の制作・編曲提供やレッスンまで、幅広く活動を展開する。

オフィシャルサイト


【まるやまたつやプロフィール】

フィンガースタイルギタリスト
1993年生まれ。北海道札幌市出身、東京在住。
13歳の頃にギターを始め、14歳からYouTubeへの動画投稿をきっかけに音楽活動を開始。
現在(2022年時点)、YouTubeの動画総再生回数は500万回、Spotifyでの総再生数は400万回を超える。
Instagramのフォロワーは9万人を突破。
「メロディアスで日常に溶け込む音楽」をコンセプトに、
フィンガースタイルギターを主軸としつつもジャンルにとらわれない楽曲制作を行っている。
近年ではラジオ番組や舞台、映像作品などへの楽曲提供・制作など活動の幅を広げている。

オフィシャルサイト



アコワドの部屋〜Acoustic Guitar World Room〜

矢後憲太日程:2023年1月28日(土)終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円) 


■矢後憲太ライブ&ワークショップ
  "やごの音作り"■
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:3,000円
 全席自由※要予約、ご来場順の入場となります


高度な演奏技術だけでなく、美しい音色にも定評がある矢後憲太のライブ&ワークショップ。
ワークショップでは矢後サウンドのコツを実践!
自身の機材だけでなく、お客様持ち込みのギターと機材で矢後サウンドの作り方をレクチャーします。
ギター、機材の持ち込みは4名様までとさせていただきます。
持ち込まないお客様は自分のギターではないですが、4通りの音作りを参考にしていただければと思います。
ライブでも曲ごとに音作りのポイントを解説します。
ワークショップとライブで矢後サウンドをじっくり研究してください!


【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト。
埼玉県在住。多彩な奏法を駆使し、様々な情景、感情、物語などをアコースティックギター1本でありありと表現する。
色彩感溢れるその豊かな音色はダイナミック且つ繊細。聴く者を色とりどりの世界へ誘う。
全国規模ギターコンテストでは多数の賞を受賞。
2014年には自身初のアルバムをリリースし、デビュー。
ライブ・コンサートに加え、楽曲の制作・編曲提供やレッスンまで、幅広く活動を展開する。
オフィシャルサイト



アコワドの部屋〜Acoustic Guitar World Room〜vol.3

日程:2022年12月17日(土)終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円) 観覧のみ:500円

■ライブ■
 ソロギタークリスマス
 出演:木村偉宣(okapi)、矢後憲太、葵ミシェル
 ※奏帆さんは体調不良のため出演キャンセルとなりました
 時間:17:00開場 17:30開演
 料金:4,000円
 全席自由※要予約、ご来場順の入場となります


木村偉宣(okapi)、矢後憲太、葵ミシェル、奏帆


ちょっと早いですがソロギタークリスマス開催!
バラエティに富んだ個性豊かなギタリスト4人の共演をお楽しみください!

【木村偉宣(okapi)】
ギターのボディを右手のあらゆる箇所を駆使して、リズム、ベースライン、メロディライン、和音を同時に奏でる特殊奏法を主としている。自身の感情や思いをギター一本に込めた楽曲は、時に激しく時に優しく、時に切なく聴く人の心に響く。
初期に制作した自身の楽曲「anger」は、その技術だけでなく作曲能力も評価され、Youtubeチャンネルの総再生回数は120万再生を超える。

東京を中心に中国・台湾・韓国・マレーシアなど、アジア全域でコンサート・ワークショップなどで活動中。2016年には初のヨーロッパ公演をポーランドにて行う。2018年にはドイツの天才ギタリスト・ズンク=マイナン氏と共に日本・韓国公演ツアー、ドイツ公演ツアー、そして中国公演ツアーを回る。



【矢後憲太プロフィール】
フィンガースタイルギタリスト。
埼玉県在住。多彩な奏法を駆使し、様々な情景、感情、物語などをアコースティックギター1本でありありと表現する。
色彩感溢れるその豊かな音色はダイナミック且つ繊細。聴く者を色とりどりの世界へ誘う。
全国規模ギターコンテストでは多数の賞を受賞。
2014年には自身初のアルバムをリリースし、デビュー。
ライブ・コンサートに加え、楽曲の制作・編曲提供やレッスンまで、幅広く活動を展開する。
オフィシャルサイト

【葵ミシェルプロフィール】
3歳からピアノを始め、15歳の時にギターと出会う。
• 専門学校ではレコーディングエンジニアリングを学び、卒業後シンガーソングライター『葵ミシェル』として活動を始める。
• 2014年初となるワンマンライブ 「ミシェルハウス」を開催。
• 2016年自身初となるミニアルバム『Ride On The WInd』を全国リリース。
• リリースイベントでは「Michelle Party vol.0」を開催。
• 数々のイベントへの出演や、他アーティストのサポートギタリストとしても活動の幅を広げる。
2017年自身の表現の幅を広げるため、シンガーソングライターからアコースティックギタリストへとスタイルを変え、歌詞も歌も無い世界をアコギ1本で表現している。
2019年 全曲アコースティックギターインストゥルメンタルでの独奏にてワンマンライブを5回行い、ライブ会場限定でのライブアルバムを限定発売する。
• 2021年4月よりアコースティックギタリストとしては初となる音源を全世界へ向けてデジタルリリース。
• 2021年6月24日には5曲入りアルバム 「Memories Melodies」をリリースする。
• 日々のインスピレーションを音楽へと昇華し、アーティストとしての成長を続けている。
オフィシャルサイト

【奏帆プロフィール】
1997年北海道生まれ。
2009年よりギターを始め、2011年に初ライブ、2012年に岸部眞明、西村歩のOAをつとめる。演奏動画のアクセス数も多い。
2013年は小松原俊、打田十紀夫、下山亮平らのOAをつとめる。
2014年International Finger-Style Guiter Festival (IFSGF) 台北コンサート(出演:押尾コータロー・Trace Bundy・Petteri Sariola)にてOAをつとめる。
2015年International Finger-Style Guiter Festival (IFSGF) でJacques Stotzem、Justin Kingらと共演。
2016年南澤大介氏プロデュースのアルバム「SOLO GUITAR CHRISTMAS TIME」に参加。
2016年,2017年3人の女性ギタリストによるALL FEMALE GUITAR NIGHTのアジアツアーに参加。
2018年、2019年International Finger-Style Guiter Festival (IFSGF)に参加。
オフィシャルサイト

アコワドの部屋〜Acoustic Guitar World Room〜vol.2

日程:2022年11月12日(土)終了しました

岡崎倫典■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円 (ライブ観覧者1,000円)
 観覧のみ:500円

■ライブ■
 岡崎倫典 ソロライブ "ユア リクエスト"
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,500円
 全席自由
  ※要予約、ご来場順の入場となります
 

アコワドの部屋vol.2のライブはソロギター界の巨匠、岡崎倫典さんの登場です!
長年ソロギターのライブ活動や楽譜集のリリース、コンテストの審査員等で活躍されている岡崎倫典さんに、リクエストをした楽曲を演奏していただきます!
ご予約申込時に岡崎倫典さんに演奏してほしい楽曲を、オリジナル、アレンジを問わず2曲ご記入ください。
また、書ける方のみで結構ですので、その曲の思い入れやリクエストの理由もご記入ください。
全てにお応えはできないと思いますが、リクエスト優先にプログラムしていただきます。
※ご予約は直前の11/11まで受け付けていますが、リクエストの受け付けは10/31までとなります。

【岡崎倫典プロフィール】
1954年広島生まれ。大学在学中から杉田二郎、鈴木康博、森山良子ら著名なアーティストのステージやスタジオのサポートを行う。
1994年ポニーキャニオンより「Bayside
Resort」「夢で逢いましょう」でメジャーデビュー。そのほか、TVCFやTVドラマの音楽をプロデュースするなど活躍の場は広い。
また、ギターファンの為に自ら教室を主宰。2019年に発表した、初のギター教則本「フィンガースタイルギターの全知識」(リットーミュージック)は、好評を博している。
2020年5月には、15枚目アルバム「Newvistas」(オーマガトキ)より発売。

オフィシャルサイト

アコワドの部屋〜Acoustic Guitar World Room〜vol.2

日程:2022年8月20日(土) 終了しました

■オープンマイク■
 時間:12:30開場 13:00開演
 参加費用:2,000円
 参加人数:8組
 観覧のみ:500円

井草聖二■ライブ&ワークショップ■
「ソロギターでおしゃれなR&B/JAZZを弾こう」
 出演者:井草聖二
 時間:16:30開場 17:00開演
 料金:4,000円(オープンマイク参加者3,000円)
 全席自由
  ※25名限定、要予約、ご来場順の入場となります

高い演奏能力と幅広いジャンルを網羅するギタリスト井草聖二による、ワークショップとライブを開催!
ワークショップでは得意とするR&B/JAZZをおしゃれにソロギター演奏する方法を指南します。

【井草聖二プロフィール】
牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。

11歳でドラム、15歳よりギターを始める。
2009年 アコースティックギターの全国大会 FINGER PICKING DAY2009に出場 「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。

20歳でギタリストとして活動を始めファーストミニアルバム 「introduction」リリース。

2009年 Tommy Emmanuel ジャパンツアーでオープニングアクトを努める。

2010年 米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festival に日本代表で出場。Top5に選ばれる。

2014年にギターデュオ『SOUL GAUGE』でKADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。

雑誌「Acoustic Guitar Book Presents Solo Guitar Special」では、アコギ・シーンを牽引する若手ソロギタリスト4人の1人として紹介される。

2015年から韓国や中国など海外での演奏活動を開始。2019年 中国ツアーでは1ヶ月、全15都市を巡るツアーを開催。​
多様なテクニックを取り入れた緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲、演奏スタイルで国内外で高い評価を受けている。

YouTubeのチャンネル再生回数は500万回を超え、インスタグラムのフォロワーは20万人を突破。



オフィシャルサイト


 

 
Acoustic Guitar World

トップページ l インタビュー l ニュース l イベント l 電子書籍 l レビュー l EPUBについて l facebook l Twitter 
Acoustic Guitar World について Copyright © Acoustic Guitar World All Rights Reserved.